神様のくれたごほうび

昔から、褒められた記憶があまり無い。何をしても中途半端で、最後までやり遂げる事が出来なかったのだから、褒められなくても当たり前か。しかし、今回は違った。以前からダイエットをして、健康的な日常生活が送れるようにと思っていた。友人から経験に基ずくアドバイスを貰い、自分に合うようにアレンジしてプログラムを作った。このプログラムは良くできていて、無理なくこなすことが出来るだろうと自画自賛だ。妻の協力と友人の応援でスタートした。食べるほうの事は妻が負担し、運動と時間、食欲の管理は自分でやる。友人の話だと、この自分管理を上手く出来るかどうかが、成功するか否かの分かれ目らしい。食事管理だけでグイグイ痩せるというのは、体にそれ相応の負担がかかり、健康とほど遠いことになりかねない。食事ほどほどで、適度な運動との組み合わせが良かったのか、健康的にスリムな体になれた。ここまで出来たのだから、無茶しなければ元へ戻ることは無いだろう。いつも側にいて見守っていてくれた友人と全力で協力してくれた妻にに感謝している。良くやり遂げたわねと褒めてくれた妻の言葉が神様のくれたごほうびの様に感じられた。この達成感が私を一皮剥けさせ、気持ちの有り様まで変わったようでうれしい。

健康的に痩せるダイエット

ダイエットの必要性を感じている女性の場合、食事制限を行う人がとても多く存在します。しかし、ダイエットの目的が細くなって綺麗になりたいというものであるならば、極端な食事制限で痩せることは本末転倒に違いありません。食事の内容を減らして急激に痩せる方法では、美しくなれないからです。例えば、自分では顔が小さくなったり、足が細くなったように見えるとしても、実際には頬がこけて病的に見える容姿になったのでは、意味がありません。健康的に細く、美しく見えるようになってこそ、ダイエットをする意味があるはずです。健康的に痩せるためには、栄養バランスの良い食事を取るように心掛けましょう。偏った食事の内容になると、将来の健康に悪影響を及ぼします。これまで間食のせいで太ったと感じるのであれば、その内容を減らすようにしましょう。最初から間食を完全にやめてしまっては、ストレスを感じてしまう可能性があります。間食を自分に許しながら、内容を変えましょう。カロリーの低いものにするのです。例えば、洋菓子ではなく和菓子を選べばカロリーを抑えられます。それでもたくさん食べてしまうのであれば意味がないので、量を少なくすることを心掛けましょう。また体のなかに代謝を促す食物を入れる事も重要です。酵素ダイエットなどはそこに比重を置いていますからね。

◇酵素ダイエットのやり方、体験談が満載!
酵素ダイエット

健康的にダイエットした結果、趣味も出来た話。

会社の健康診断で太り過ぎと指摘されてしまいました。医者にいわれては痩せないわけにはいかないので、3キロのダイエットを医者と約束しました。そのときに医者にいわれたのは、絶食や特定のものだけを食べ続けて痩せるという方法だけはとってはいけない、ということでした。一日にとりたい栄養成分表、なる紙をもらい早速スーパーにより、その日から健康的にダイエット計画をはじめました。週3回1時間のジョギングをして、それから筋トレを3セットです。そして食事は野菜中心のものにしました。最初は本当にきつくてきつくてもう本当にすぐ止めたくなりました。ですが医者にいろいろ脅されたのもあり、根性で1ヶ月続けました。そうしましたら自分でも驚いたのですが、ちゃんと痩せていたのです。それも3キロです。一ヶ月すぎるまでは絶対に体重計に乗るまいときめていたので、思わずガッツポーズをしてしまっていました。医者との約束はそれで守れたので、そこでダイエット終了でよかったのですが、順調にやせた快感というのでしょうか、なんだか楽しくなってしまい、それからも週3回のジョギングを続けていました。流石に食生活は前ほど厳しいものはしていませんが、それでも順調に痩せています。今では走るのが趣味になってしまい健康にもなったし、いいことづくめです。